向高 茉亜

  • 営業部
  • 2018年度
  • 新卒
  • 主任

Interview

インタビュー

就活当時の志望業界・志望職種
教育業界、メーカー業界
なぜ葬儀の仕事を志望しようと思ったのか?
なぜ葬儀の仕事を志望しようと思ったのか? 学生時代に進路で悩んでいた私に多くの周りの方が支えてくださりました。特に、担当の先生には応援していただき、沢山の勇気をいただきました。その経験から
「人に勇気を与えられる仕事」に就きたいと思っておりました。
会社の説明会に参加した際に、「故人を温かく見送り、明日への一歩を踏み出すきっかけをつくる」という会社の想いに感銘を受け、葬儀を通して関わる方に未来に貢献が出来ると感じ、志望いたしました。
永田屋に入社を決めた理由
大きくは2つありました。1つは関わる社員の方々が、私と真剣に向き合ってくださる姿勢から、人を大切する会社であると感じ、人を大切にする会社で私も周りの方を大切にしたいと感じたこと。2つめに、会社説明会の際、田中代表のお話しの中で「100年企業でありながらチャレンジする」という姿勢に共感し、私も常にチャレンジを続け、成長していきたいと考えていたところから入社を決めました!
永田屋での仕事で活躍した出来事・思い出に残っている仕事
永田屋には「終活なるほど教室」というお教室の開催がございます。様々なテーマがございますが、入社当初から自分で立案することを目標にしておりました。
葬儀だけでなく日常生活も豊かにしたいという会社の想いもあり、地域の方々の健康促進のお役に立てる教室を開催できないかと考えておりましたので「健康」にフォーカスしたテーマを考え、社内で開催を実現するためのプレゼンを何度もし、講師の先生の手配や備品の準備など沢山の準備をし、実現することができました。
お客様から感謝のお言葉やこのお教室をきっかけとし、永田屋に終活のご相談をしてくださるお客様もいらっしゃり、自分の目標を達成し周りに貢献出来た事が大きな達成感につながりました。
永田屋でのキャリア
1年目:配属後本社のお膝元のエリアである相模原市緑区を任せていただき、営業活動に専念しました!
2年目:一部エリアを任せていただきながら、後輩の指導員として、育成にも携わらせていただきました。
3年目:新規オープンの新たなエリアである町田市の担当に抜擢いただき、そのエリアの立ち上げに携わりながら、後輩の育成や就活生と面談担当など、様々な業務を任せていただきました。
その実績も認められ、4年目には主任へと昇進いたしました。
永田屋でこれから目指したい姿・社員として果たしたい目標
永田屋でこれから目指したい姿・社員として果たしたい目標 まだまだ永田屋が知られていない今の担当エリアをより盛り上げ、今指導を担当している後輩達が自分のなりたい姿になれるよう貢献していきます!

また、社員としては事前に葬儀を考える事で「あんしん」して過ごせる社会をより実現させ、この仕事を通じて、共に働く仲間が仕事の価値や意義をより感じてもらえるよう関わり続けていきたいです。
その為、1年後には今指導を務める後輩3名の一人立ち、3年後には役職を上げ課長となり、より肯定的な影響力を発揮できる人財へと成長していきたいと考えています。